ケルクショーズ・イリヤ 3号店(Quelque chose, Il y a - troisième)

Il solito tran tran(でも明日は何か新しいことを考えるだろうか……)

"blue-ray"なのか、"blu-ray"なのか

 校正の仕事をしている最中、ゲシュタルトツァルファル現象が起こって、"blue-ray"なのか、"blu-ray"なのか判らなくなった。略すときは「BR」で、カタカナ書きでは「ブルーレイ」なので、どっちだっけと混乱。

 

f:id:aisaka_chihiro:20180723214619p:plain
(SEO的な解説サイトでも誤用があるほど)

 

 根拠を求めて検索してみると、どうも「blue-ray」では商標的に問題があるらしく、"e"を落として「blu」となっているという。イタリア語では「blu」なので、イタリア語って覚えておくと再発防止につながるかもしれない。

 

 "blu-ray"で海外のサイトを探していると「Blu-ray Forum」なるものを発見した。

 

 そのなかに「What is your Blu-ray buying philosophy?」というスレがあり、そこに以下のレスがついていて、なるほどなあと思ったので引用しておこうと思う。

 

As other posters have said, I just buy what I want. I tend to buy a few a week. I don't watch TV, use netflix, or go the theater otherwise. Most of my purchases are also blind buys (a term I disagree with, because all movies are 'blind buys' the first time you see them).
――Daaark #16  06-13-2011, 12:40 AM

 

 「私の買い物はどのみち盲目的です(とはいえ、初めて見る映画はすべて〈盲目的な買い物〉だから使いたくない用語だけど) most of my purchases are also blind buys(a term I disagree with, because all movies are 'blind buys' the first time you see them)」というところに惹かれた。

 

 "blind buy"ということばは聞いたことがなかった。「Your Worst Blind Buy?」というスレもあったので、けっこう一般的な用語なのかもしれない。「b-」の頭韻があって使いやすそう。