鬱と筋トレ、フランス語の「régime」という概念をはさんで考える

フランス語の「régime/レジーム」を調べてみると、世界史とかで習った「統治方法」という意味のほかに意外な意味があることを知る。CNRTLという仏仏辞典から。 Manière habituelle d'agir, de se comporter; règles de conduite que l'on adopte (en partic…

「ウエノ・ポエトリカン・ジャム6〜はしれ、言葉、ダイバーシティ〜」レビュー 詩と、お金と、アウシュビッツの短歌

「詩は金融市場とは無縁ですが、詩をお金の力が届かない聖域に祭り上げるのも、誤魔化しのように思えます」――谷川俊太郎さんは自身のブログでそう語った(『立て続け』)。このことばを聞いたときから、私のなかに「詩」と「金」のふたりがずっと居残り授業…

定期的に音楽を購入しようと思う(1)――「La Lista」「Hotel Key」「Shape of You」「Street Dreams」「ヒカリヘ」「C.h.a.o.s.m.y.t.h.」

このあいだまでストリーミング配信のSpotifyを利用させてもらっていたけれど、やっぱり納得いかないところがあってやめた。今日からはiTunes Musicで一曲ずつ購入してみることにした(これも実験なのでやめるかもしれない)。 半年ほど前に小林大吾さんの「…

消火器をいじったり、灰皿を落としたりしても

サイゼリヤで原稿をやっていると、三歳くらいの子どもをつれた核家族のファミリーが見える位置の席に案内された。その子は紺地にカラフルな模様が入った洋服、唐紅色のキッズ用サボサンダルを履いていて、とても個性的で素敵だった。 子どもが落ちついて着席…

小書き(捨て仮名)のことを「拗促音」と呼ぶかの疑問出し

(断っておくと、国語表記論でもなければ、印刷業界うんぬんの話でもないが)文字の業者ではないウェブ記事のライターが「ゃ」とか「ゅ」のことを「拗音」と書いていたので、疑問に出すか迷った。 拗音というのは、「きゃ(kia)」とか「じょ(zio)」みたい…

妊娠中の不安のことを「マタニティブルー」、疑問出しするか迷った

校正をしているときに「マタニティーブルー」ということばが気になった。マタニティブルーというのは「産後」の話だが、妊娠中の不安について用いられていた。英語版のウィキペディアでひとまず確認する。 Maternity blues, also known as baby blues and po…

フリーランサーの気分転換について、易疲労はエグゼクションによって解消する

疲れたな、と自覚することがある。壮大な疲労感とかではなく、目の前の仕事を先に延ばしたくなるようなプチ倦怠感というか易疲労(easy fatigue)のようなもの。仕事と生活のスケジューリングの都合上、やや無視していたが、これ以上の放置はやばいと感じた…

なんのためにお金を払うのか、小説家のファンにおける"pay to love"の支援はありうるか(pixivFANBOXにクリエイター登録しました)

※(校正者としての)ディスクレーマー:このブログでは「課金」を浸透している使い方(paid servicesに対するpaymentの意味)にもとづいて使っています。 私が考えているのは「コンテンツにおける"pay to love"の在りかた」みたいなものである。"pay to play…